京西テクノスの新卒採用

インターンシップ

  2016年は、5名の大学生/高専生をインターンシップで受け入れました。実体験を通して社会や仕事についての理解を深めていただくための各種講習、現場実習などを行いました。
当社は全国の様々な学校より毎年インターンシップを受け入れています。

* 電気の基礎等に関する実習

学校で勉強した内容の復習となる講義から、実習キットを使っての組み立てまで、知識と技術の基礎学びました。 学校で勉強したはずなのに・・・?

* 半田付け実習

半田付けの実習も行いました。学校で経験されていても、企業が求める技術レベルは数段上なのです。 半田付けが初めての方には、非常に良い実習になりますよ!

* 医療機器の修理現場での実習

医療機器の種類と原理や、医療機器による心電図・呼吸・血圧等の測定の仕組みについて学習し、各機器の操作や交換・修理・校正についても実機を使って学びました。 医療機器の種類の多さに驚き!

* 設計開発現場での実習

製品の設計開発分野では、実際に開発段階にある計測機器の部品単体試験を行いました。 同じ部品を様々な条件下で何度も試験を繰り返し、結果をデータに取り込みます。開発者の苦労を実感!

* パソコンの修理体験

普段使うのは得意だけど、修理とは全く無縁。小さなネジや部品が多く取り外しには細心の注意で臨みました。 社員の方の手際の良さは別次元でした。

* 研修発表会

研修成果のまとめとして、研修発表会を実施しました。 プレゼンテーション資料のまとめ方や発表にも各自の個性が表れ、当社社員からのアドバイスや意見も活発に出て、充実した発表会でした。

* 先輩社員との交流

先輩社員から、会社のことや仕事について気楽な雰囲気の中で話が出来る場を設けました。 社会人の責任意識の高さや仕事へのプライドや情熱をヒシヒシと感じたようです。